伝統と科学で目に見えない技術を考えるブログ

ヒーリングとスピリチュアルと時々雑談

ヒーリング

自己ヒーリングが効かない?何故か?

ほんじつはおめでとうございます。The Kerria Sasaと申します。 本稿では自己ヒーリングの効果と原理について考察していきます。 さて、 認知科学式のヒーリングを行うとき、自分で自分に行うヒーリングよりも、他人にやってもらったほうが効果が高かったり…

胃のヒーリング。浄化でスッキリ!

ほんじつはおめでとうございます。 The Kerria Sasaと申します。 本稿では、胃へのヒーリングについて述べていきます。 以前冷え症への気功ヒーリング施術の例について述べました。 今回は胃への施術を題材にして述べていきます。 thekerrias.hatenablog.com…

遠隔におけるアバターとは何か?

ほんじつはおめでとうございます。The Kerria Sasaと申します。 本稿では、遠隔ヒーリングにおけるアバターについて考えます。 以前遠隔ヒーリングをいくつかに分類した際に、相手を持ってくるタイプのヒーリングを紹介しました。 認知科学式気功では、遠隔…

遠隔気功・遠隔ヒーリングについて

ほんじつはおめでとうございます。The Kerria Sasaと申します。 今回は遠隔気功や遠隔ヒーリングについて述べたいと思います。 気功やヒーリングなど、目に見えないエネルギー的な何か(あいまいな表現ですが(笑))を扱い、他人に施術をするタイプの技術の…

気の玉に臨場感を込める

ほんじつはおめでとうございます。The Kerria Sasaと申します。 気の玉を何かに込める・入れることを、”封入”と言います。 それは気功技術として存在します。 人・流派によっては封入という言葉を使わないで、同じようなことをしている人もいるようです。 ち…

額(チャクラ)の色が本当に変わった話

ほんじつはおめでとうございます。The Kerria Sasaと申します。 本稿は極小思い出ネタです。 ちょっとおふざけかも?しれません。 様々なヒーリングメソッドの技術の中にはチャクラを活性化させるものがあります。 チャクラの定義は流派によって様々ですが、…

結界を便利に使いましょう(気功)

ほんじつはおめでとうございます。The Kerria Sasaと申します。 本稿では前回に引き続き、もう少し結界について述べていきます。 認知科学式な結界についてです。 (IKTM流のはまた別途紹介する機会があれば。) thekerrias.hatenablog.com 結界に機能を持た…

結界のおさらい(気功)

ほんじつはおめでとうございます。The Kerria Sasaと申します。 さて本稿では結界について述べていきます。 とくに認知科学式気功における結界を中心に述べていきたいと思います。 以前紹介していますが、もう少し違った角度と実践しやすいように心がけて書…

子育てと気功(サマリー的)

ほんじつはおめでとうございます。The Kerria Sasaと申します。 今回のテーマは気功は子育てに生かすことはできるか?です。 子供自身が気功を実践するのではなく、親や大人が子供のために気功でなにが出来るか?を考察してみます。 thekerrias.hatenablog.c…

気功の上達は階段状である

ほんじつはおめでとうございます。The Kerria Sasaと申します。 本稿では気功の上達ペースについて私の考えを述べたいと思います。 気功の練習をしていて、最近上達した感覚がないなぁという人に参考になると思います。 階段ちょっとスロープあり 気功を練習…

急に気の玉を感じなくなった!

ほんじつはおめでとうございます。The Kerria Sasaと申します。 本稿では、気功を学習していると陥るある現象について考察します。 さて、 気功のレクチャーを受け気の玉が作れるようになり、その練習をしている人もたくさんいらっしゃるかと思います。 共感…

無意識の気功施術はゴール達成と同じ

ほんじつはおめでとうございます。The Kerria Sasaと申します。 本稿では、施術をする実体験のなかで長年疑問に思っていたことの一端がほどけそうなので、シェアしたいと思います。 気功・ヒーリング初心者の方にはちょっと難しいかも?しれませんが。すみま…

押し出す以外の浄化(気功)

ほんじつはおめでとうございます。The Kerria Sasaと申します。 本稿では認知科学式気功における浄化の技術について、またまた述べてみたいと思います。 浄化の技術は基本でありますので、以前の投稿でもいくつか浄化について記した経緯もあります。 thekerr…

ヒーラーの目的と必要性

ほんじつはおめでおうございます。The Kerria Sasaと申します。 本日述べる内容は、ちょっと答えがないことになるかと思います。 何故ヒーラーは他人に気の技術で施術をするのでしょう? 人それぞれ違うし、正解もありません。 本稿では多少意地悪な言い方を…

お金をいただくということ

ほんじつはおめでとうございます。The Kerria Sasaと申します。 本稿では気功やヒーリングを行うことで、お金をいただくことについて書いていきたいと思います。 あったほうが良いでしょう 一昔前はいざ知らず、最近のヒーリング業界はヒーラーがクライアン…

嗚呼、素晴らしきかな気功

ほんじつはおめでとうございます。The Kerria Sasaと申します。 本稿では気功を行っていてよかったと思うことについて述べてみます。 あくまで個人の感想なので絶対的なものではありませんが、是非ご参照ください。 人生のツールとして 認知科学式気功を行う…

気の玉をシェア

ほんじつはおめでとうございます。The Kerria Sasaと申します。 本稿では、気功における気の玉において、自分で作った気の玉を第三者に渡した時の感覚について述べていきます。 気功は独学もできますが、やはり他の方と練習した方が気づきも多いですし、楽し…

気功的抽象度で考察してみる

ほんじつはおめでとうございます。The Kerria Sasaと申します。 本稿では、IKTM流(私が修行してきたヒーリングメソッド:I had received the Knowledge and Trained healing Method.)のヒーリング技術を紹介しつつ、認知科学式気功の抽象度と臨場感のパラ…

臨場感と視点の高さ(気功)

ほんじつはおめでおうございます。The Keria Sasaと申します。 本稿では、私も苦労している部分でもある臨場感と抽象度について述べたいと思います。私も苦労していると書いているということは、本稿を読めばお悩み解決!ではないかもしれません。(自虐) で…

気の玉の手触り(気功)

ほんじつはおめでとうございます。The Kerria Sasaと申します。 さて今回も気の玉について述べていきたいと思います。前回の大きさに続き、今回は気の玉の手触りについてです。 thekerrias.hatenablog.com 気や気の玉の感覚と言わずに、”手触り”の表現も重要…

大きくしてみる・小さくしてみる

ほんじつはおめでとうございます。The Kerria Sと申します。 以前、気功のワークにおける気の玉をソフトボールやハンドボールぐらいの大きさがオススメと書きました。 thekerrias.hatenablog.com これは絶対にこの大きさでなくてはいけないわけではありませ…

情報に刺された!

ほんじつはおめでとうございます。The Kerria Sと申します。 前回、情報的な蟲について少し述べさせていただきました。 thekerrias.hatenablog.com 本稿では私が体験した蟲の手触り(?)について少し述べたいと思います。 刺された!? まずはちょっとした…

霊と蟲と情報と

ほんじつはおめでとうございます。The Kerria Sと申します。 認知科学式の気功を習学していると、”蟲”と呼ばれる事象に当たります。 この蟲とはなんなのか?ほんの入口部分ですが考察してみようと思います。 情報ってなんだっけ? 全ての事柄は情報からでき…

気の玉の大きさについて

ほんじつはおめでとうございます。The Kerria Sと申します。 本稿では認知科学式気功などにおける基本技術である、気の玉の大きさについて考察したいと思います。 初めて玉を作るとき 気功を初めて間もない頃、気の玉を作るように指導されます。認知科学式だ…

瞑想とりあえずファイナル

ほんじつはおめでとうございます。The Kerria S と申します。 今回はIKTM流(私が修行してきたヒーリングメソッド:I had received the Knowledge and Trained healing Method.)における瞑想について述べたいと思います。 前回の投稿から繰り返しますがヒー…

もうちょっと瞑想

ほんじつはおめでとうございます。The Kerria S と申します。 今回はIKTM流(私が修行してきたヒーリングメソッド:I had received the Knowledge and Trained healing Method.)における瞑想について述べたいと思います。 ヒーリングの訓練を主目的に置いた…

気功は何歳から始めて良いか

ほんじつはおめでとうございます。The Kerria Sと申します。 今回は気功を含めたヒーリングの類を習い始める年齢について、私の意見を述べてみたいと思います。 子供の頃からやった方がいいのか? それとも成人してからの方が良いのか? ですね。 ここで言う…

気功は頑張ってはダメ?

ほんじつはおめでとうございます。The Kerria Sと申します。 今回は気功を練習・修行・ワークする上で大切な考え方の一つを述たいと思います。 いきなりの結論ですが、それは ”頑張る必要はない” となります。 早く上達したい・結果を出したいのに”頑張らな…

気の玉が出来ないよ!

ほんじつはおめでとうございます。The Kerria S と申します。 本稿では気の玉を作ろうとしても、いまいちうまく行かない人に向けて書いていきます。 認知科学式気功を直接どなたか先生に指導をしてもらっている方は、伝授システムでサクッと出来てしまう場合…

気=情報が同調する例のウソホント

ほんじつはおめでとうございます。The Kerria S と申します。 今回は、気の特性のうち、永遠のテーマである”離れたところに届く、又は距離の制約を受けない”点について述べていきたいと思います。結論はありませんが、いくつか紹介したいことがあるのです。 …